ダイエット中のイライラは太る原因!?
ダイエット中って、些細なことでイライラしませんか?イライラすると食べ過ぎの原因になります。

食べすぎ、そうです。これまでダイエットを頑張ってきたのに、水の泡になってしまうんです。

つまり、このイライラをどうにかしないと、ダイエットはほぼ成功しません。

どうにかするにはまず、原因を知って取り除いてから、対処法を実行するしかありませんね。

というわけでダイエット中にイライラする原因と、対処法を調べましたのでご覧ください。

ダイエット中にイライラする原因はコレ

ガマン

ダイエットはどんな方法でも、「これをしなければならない」「あれをしてはいけない」などガマンをしますよね。

そうしてガマンを続けるうちに、ストレスがどんどんと溜まってしまいイライラします。

これを解決するにはダイエットをやめるのが手っ取り早いのですが、他のダイエットを試してみるのも気分転換にいいです。

食事制限

食事制限は必ずといっていいほどしますが、過度な食事制限をすると特にイライラしやすいんです。

血糖値が下がっているからというのもそうですが、神経がコントロールできない、集中力の低下などもイライラの原因になります。

対処法は、栄養バランスを見直すことと、ダイエット計画を見直すことです。

栄養はバランスよく摂れていますか?また、ダイエットは1ヶ月で10kg痩せるなどの無理な計画ではないですか?

または運動をしたくないからといって、食事制限だけで1ヶ月1kgなど痩せようとしていませんか?

運動も入れて計画したほうが、健康的で成功しやすいダイエットになりますよ。

計画通りに痩せない

そんなに無理なダイエットはしていないのに、痩せないとストレスが溜まりイライラします。

でも先月は同じことをして痩せていたのに、なぜ?という経験は、多分ダイエット経験者なら誰でもあると思います。

先月同じことをしていて痩せたのなら、方法は間違っていません。痩せなくなる時期ってあるんです。

対処法は、耐えながら同じことを続ける以外ありません。でもそれではモチベーションが保てませんね。

まず体重計には乗らないようにしてください。乗っても週1ですとか、月1にしてください。

続けられたら、ご褒美をあげてください。食べ物や飲み物はやめてくださいね、カロリーがありますよ。

例えばバッグ、アクセサリー。金額は高くても安くてもいいです。

それのために、1ヶ月頑張ってください。もし2ヶ月後に体重が変わっていなければ、ダイエット法を見直してください。

今すぐどうにかしたい!すぐイライラを鎮める方法3つ

飴を舐める

すぐにイライラを鎮めたいのなら、飴玉を舐めてください。終わったらもう1つ、合計2つです。

飴玉を舐めると糖質をゆっくりと補給できます。ですから急に満腹になったりはしませんが、空腹はおさまります。

カロリーは1つあたり約20kcalですが、商品によって違いますので気をつけてくださいね。

よく噛む

いっぱい食べていた人は特に、ダイエットすると満腹感を感じないと思います。

そんな時は間食を食べるのではなく、食事中によく噛むようにして満腹中枢を刺激するといいです。

よく噛むと脳内にセロトニンという物質が分泌されます。セロトニンは気分を安定させてくれるので、ストレスが減ります。

深呼吸する

イライラしたりストレスを感じているときには、呼吸が浅くなりがちなんです。

深呼吸するとリンパ液も新しくなりますし、新鮮な空気を吸うことでいい気分転換になりますよ。